カードローンの種類

カードローンの種類

カードローンにはいくつか種類がある

カードローンといってもいくつかの種類があり、自分の状況に合わせて使い分けることで非常に便利なものになります。主な種類についてご紹介します。
銀行から発行されているカードローンは、他のカードローンと比べて、金利が低く設定されていることが多く、一度に多く借り入れをしたいときにおすすめです。カードローンを発行している銀行と取引がある場合には、優遇措置が受けられるという特典があったりすることもあります。さらに現在、個人での借入総額が原則3分の1までに制限される総量規則には当てはまりません。ここも他のカードローンとの大きな違いです。しかしながら、金利は低く設定されているものの、審査は厳しいことが知られています。 
信販系カードローンは、よく目にするところで、楽天やオリックスといったクレジット会社のカードローンのことを言います。銀行系のカードローンとは異なり、審査の基準もゆるいのですが、総量規則に当てはまるため、個人の借入状況によっては難しい場合もあります。金利も銀行系よりも高めに設定されています。金利が高いため、少額を借りたい方におすすめです。消費者金融のカードローンはCMでよく見かけるプロミスやアイフル、アコムで発行しているカードローンのことです。このカードローンは他の2つのカードローンよりも審査がスピーディです。さらに来店が不要で即日融資できるところが多いです。中には一定期間無利息のサービスがあるカードローンもあります。信販系のカードローンと同様、総量規則に当てはまること、金利も高めであることから借り方にも工夫が必要です。カードローンの特徴を知ることで自分にはどれが向いているかを見極めること、そして借りるということは必ず返済しなくてはならないので、無理ない返済計画を立てておくことが必要です。