WEB申込みの場合の書類提出の仕方

WEB申込みの場合の書類提出の仕方

スマホのカメラから送信できる

ほとんど人がパソコンを使ってインターネットを使って、調べものをしたり、買い物をしたりするようになりました。つまり家にいながらいろいろなことができるのです。カードローンの申し込みも例外ではありません。通常のように店舗に行って手続きを行うこともできますが、近くに店舗がない、行く暇が取れないという方にはweb申し込みが便利です。ほとんどのカードローン会社がこの方法をとっているといってもおかしくはありません。Web申し込みの場合、仮審査という形で行われ、この仮審査が通ると本審査ということになります。このときの書類の提出方法ですが、郵送でコピーを送付する、メールに添付するパターンがあります。家にスキャナーがあれば、スキャンした書類の画像を添付して送付するということになります。審査の時間もどちらかの方法をとることによって多少の差がでます。当然メールに添付して送付したほうが早く審査ができます。また、店舗にテレビ電話がある場合、仮審査までweb上で行い、本人確認書類などは店舗に設置しているテレビ電話でスキャンできる機械があるのでそれに置いてスキャンすることで提出完了ということもできます。スキャナーが家にないという方には、スマホで書類の画像を撮影して送付することも可能です。しかし、画像の鮮明度が低いともう一度送ってくださいといわれることもありますから注意しましょう。店舗を持たない銀行になると必然的にwebでの申し込みとなり、書類もweb上もしくは郵送となります。メールに書類を添付して手続きができるカードローンとしては銀行系では、オリックス銀行や楽天銀行、消費者金融系ではプロミス、レイクなどがあります。